To a New Horizon

()だ見ぬ景色へ続く道

Grade 2.5
Performance Time: 5'00"
Publisher: Brain Music / Bravo Music (2020)

      




In January of 2020 I received a request from Brain Music/Bravo Music for a new work in the flexible series, and initially I was thinking of a work in a chamber ensemble setting. However, by March, when I started composing, the COVID-19 pandemic was raging worldwide and many bands were unable to perform as before. I decided to adapt instrumentation to be played by all types of bands. Even if percussion is omitted the music still makes sense, so it is possible to play in a chamber ensemble with only five people, a string ensemble, a brass band or an orchestra. I decided on the title "To a New Horizon" with the intention of positiveness.
If you have enough time on stage, you can extend the playing time by inserting [D], [E], [F] instead of the rehearsal mark [N]. We hope that many people will enjoy it and bring new horizons to everyone.


ブレーンからフレキシブル・シリーズ向けに新作の依頼を受けたのは2020年1月頃、当初はアンサンブル向けの作品を考えておりました。
しかし、作曲を始めた3月には世界中でコロナウイルスが猛威を振るい、多くのバンドが今までと同じ活動が出来ない状態に。
再度打ち合わせを行い、バンドでも演奏可能な作品になるように方針を変え、あらゆる編成で成立する曲想になるよう心掛けました。

打楽器は省略しても音楽が成立するようになっていますので、5人のみの室内アンサンブルでも、弦楽合奏でも、吹奏楽や管弦楽でも演奏が可能です。
明るく前向きな気持ちになれるようにと思いを込め、「未だ見ぬ景色へ続く道」というタイトルに決めました。

ステージ時間に余裕がある場合、リハーサル・マークNの代わりにD, E, Fを挿入することで、演奏時間を延長することが可能です。
多くの方に楽しんでいただき、皆さまに新しい景色をお届け出来れば幸いです。